みのりんく mino-link

5歳♀3歳♂の元塾講師ママが育児情報をお届けするブログ

イベント・行事・遊び

七五三のお参りは両家の祖父母を呼ぶべき? 誘うときは注意して。

更新日:




11月で3歳になるむすめは今年、七五三のお参りに行きます。

当然のように両家の祖父母に声をかけたのですが、中には親子だけで行く人もいる様子。

そういえば、私自身の七五三の写真を見ると祖父母はおらず、親子だけで出かけたようでした。

七五三のお参りって誰と一緒に行くものなんでしょうか。

七五三のお参りはぜひ両家の祖父母と一緒に

七五三に誰と一緒に行くかって実は決まりがありません。

それでも、とりあえず祖父母には一声かけておきましょう。

じいじばあばからは「一緒に行きたい」とは言いだしづらいもの(ぐいぐい来る人もいますけどね……)。

こちらから声をかけてあげて、来るか来ないかはまかせましょう。

このとき、必ず両家とも声がけを。

パパが「うちは別にいいよ」なんて言って連絡してくれない場合も、自分から義両親にも一声かけましょう。

ふみ

「気の利かない嫁」と思われないようにしたいですもんね!

このとき、自分の両親はもちろんですが、義実家の風習もしっかりと聞いておきましょう。もしかしたら思わぬしきたりがあるかもしれません。

ホテルなどで結婚式のように行うこともありますし、親戚回りをするという人も聞いたことがありますよ。

祖父母には来てほしくない場合はどうする?

姑さんとの関係もありますし、中には親子だけで済ませたいという家庭もありますよね。

次項でも話しますが、大人6人の予定調整ってかなり面倒なので、できれば少人数でちゃちゃっとやりたい気持ちもあります。

事前に「親子だけで行きます」と伝えておきましょう。

割と祖父母って友だち同士で「孫の七五三はいつ?」「うちはどこどこへ行ったのよ」って話をするんですよね。

だから、七五三が近づくとソワッソワしている両親も多いはず。

「なんで言ってくれないのよ……親子だけ行く気なの?」とモヤモヤされる前に言ってしまった方が楽です。

「最近は親子だけで行く人が多いみたいです。

 夫の仕事の都合が直前までつかなくて日程変更で迷惑をかけますし」

七五三に限らず「育児や家族の在り方は祖父母たちの時代とは変わってきているんだ」という話はチョコチョコしておくといいですよ。 

とはいえ、孫の晴れ姿はきっと祖父母も見たかったはず。

あとから七五三の写真を贈ると喜ばれますよ。

スポンサーリンク

大人6人の予定調整は大変! 予備日を決めておこう

最近は両親がまだ働いている人も多く、全員の予定を合わせようと思うと難しいこともありますよね。

全員が土日出勤ではなく、休みが合わない場合も。

遠方に住んでいると移動の時間もあってさらに大変です。

日にちが決まったらなるべく早くお知らせして、各自の予定を固めてしまいたいところ。

うちの場合は

  • パパは仕事が忙しくて休日出勤もあり
  • 子どもたちの予防接種ラッシュの時期
  • 私の父は働いている
  • 私の両親は他県に住んでいる(車で2時間)
  • 義両親は二人とも働いている

という状況。割と調整は大変でした。

5月に日程を伝えておいたはずなのに「ごめん、忘れて予定入れちゃった」と言われることも。

早めに言いすぎると忘れます。

さらに11月に入ってからパパの仕事の都合で予定を変更することに!

直前の予定変更はかなり大変。

  • 自分の両親の予定
  • 義実家の予定
  • 子供たちの健診
  • 予防接種の予定
  • 子育て支援センターのイベント
  • 着物レンタルの空き状況
  • 食事の手配

確認事項や連絡するところがいっぱいでプチパニックでした。

あっちがよくてもこっちがダメ、連絡が二転三転……めちゃくちゃ大変でした。

でも、みんながみんな、自分の仕事の予定を調整するべく必死になってくれました。孫の七五三は仕事を休んでまで見たいものなんですよね。

たとえ近くに住んでいて、毎日のように顔を合わせていても七五三は特別。やっぱりみんなでお祝いしたいものです。

予定が決まっていたとしても、予備日を決めておくと直前の予定変更にも慌てずに済んだと思います。

万が一のときのために予備日もしっかり空けておいてもらい、予定変更時は真っ先に着物レンタルの日程変更をお願いしましょう。

スタジオアリスは急な予定変更にもしっかり対応してくれました。 レンタルする予定の着物と着付けスタッフが空いていれば、何回でも変更可能です。

七五三の食事代は誰がお金を出すもの?

両家の祖父母まで呼ぶとなると、お参りして終わりってわけにはいきません。

午前中に着付け、お参りをして、お昼ごはんを食べることになります。

普通のファミレスで済ます人もいますが、ちょっといい和食屋さんに行くことが多いですね。

問題は、食事代を誰が払うのか。

基本的には七五三には「双方の祖父母をお招きしてお祝いした」という形になり、主催は子どもの両親、つまりパパとママです。

食事代もパパとママが払います。

もしかしたら「自分たちが出すよ」と言ってくれるかもしれません。

七五三では祖父母からお祝い金をいただくことも多いのですが、お祝い金の代わりに食事代をいただくってケースもあります。

どちらにしても、自分たちで払う心づもりでいましょう。

もし食事代をいただけたら甘えてもいいと思いますが、お礼を忘れないようにしましょうね。

ちなみにうちは食事会という形でちょっといいところの個室をお借りしました。

食事代は最初に自分たちで払いましたが、あとから「食事代にして」と義両親からお金をいただきましたよ。

スポンサーリンク

両親へのお礼は写真を送ろう

1334774f4648bb1e2732393edf911f45_s

遠方から来てもらったり、お祝い金をいただいたりした場合にはとくにお礼をしたいですよね。

親戚の場合は何かお祝いしてもらったら内祝いを贈った方がいいそうですが、両親はどうしたらいいのでしょうか。

基本的には必要ないと言われていますが、こればっかりは気持ちの問題なので、自分が必要だと思ったら贈りましょう。

お金や品物など、候補はいろいろありますが、なんだかんだ一番喜ばれるのは当日の写真やビデオです。孫の姿に勝るものはありません。

アルバムに入れたり、フォトブックを作ったりして贈ってあげましょう。特別に編集した動画DVDなんかもいいですね。

お祝いのお返しはお祝いの3割から半分くらいが妥当なので、七五三の写真であれば金額的にもいい感じです。

子どもの手形やお絵かきなどを一緒にあげるとさらに喜ばれると思います。

最近は当日の様子を撮影してくれる出張撮影サービスを利用する方も多いです。

せっかくみんなが集まったのだから記念に写真を残しておきたいけれど、誰か一人がカメラマンで写真がないっていうのはさみしいですからね。

\自然な写真を撮ってもらうなら/

大事なのは子どもの成長を喜ぶ気持ち

ddd7bdb1fbdb663d911c2973c83ddd4b_s

誰とお祝いするにしても、大事なのは子どもの成長を喜ぶ気持ちです。

「七五三という晴れ舞台を姑に口出しされたくない、呼ぶの嫌だな……」

なんて思うママも、もしかしたらいるのかも……。

嫁姑関係はそれぞれの家庭によっていろいろあると思うので、ママが本気で嫌な気持ちになって子どもに影響するなら、さりげなーく祖父母をスルーすることもできるでしょう。

本当に、気持ちひとつなんですよね。

誰と一緒に子どもの成長を分かち合いたいか。

子どもの成長を本当に喜んでくれるのは誰なのか。

子どもにとって本当にうれしい祝い方って何なのか。

そういうのを考えていった時、私はやっぱり双方の両親は呼びたい。

むすめが「じいじ、ばあば!!」って満面の笑みを浮かべて両親の手を引っ張っていく様子、大喜びでデジカメのシャッターを切る両親の姿が目に浮かぶから。

七五三はもともと、無事に3歳を迎えたことをお祝いするもの。

昔は子どもの死亡率が高く、3歳で初めて戸籍に入れたそうです。大事な大事な節目なんですね。

ママにとっても、親になって3年の節目。

祖父母にとってママはいつまでたっても自分たちのかわいい娘です。ママとして頑張っている姿を見ると育てがいを感じてくれるかも。

"誰を呼ぶか"ではなくて"誰とお祝いしたいか"っていう視点でベストな方法を選びましょう。

将来「この日はこうやってあなたの成長をお祝いしたのよ」って笑ってアルバムを見返せる七五三になるといいですね。

  • この記事を書いた人

葉桜ふみ

5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。

-イベント・行事・遊び

Copyright© みのりんく mino-link , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.