妊娠・出産

出産報告のはがきを喪中でも出したい! タイミングと方法。

出産報告喪中

赤ちゃんが生まれたら出産報告をしたい。

でも、もし身内に不幸があったらどうすればいいのでしょうか。

ふみ
ふみ
喪中に出産報告ってやっぱりよくないよね……

喪中のときに出産報告をする注意点と方法をまとめてみました。

喪中のときに出産報告をする注意点

喪中とは

そもそも喪中とは身近な人が亡くなったときに、その死を悼む(嘆き悲しむ)期間のこと。

晴れがましいお祝いごとや派手な行動を避けるのが一般的です。

喪中の期間

  • 両親、配偶者、子ども:1年
  • 兄弟姉妹、祖父母:3~6ヶ月

一般的な喪中の期間はこうなっていますが、誰であろうと一年間は喪に服すものだと思っている方も多いですね。

喪中の出産報告

喪中に出産報告をしても大丈夫かどうかは、人によります。

昔からのしきたりに厳しい方だと「喪中にお祝いごとなんて……」と眉をひそめる人もいるでしょう。

ただ最近は「お祝いごとは別! 故人も喜んでるはず!」なんて感じで出産報告はしても大丈夫なケースが増えています。

とくに妊娠の報告をしてある相手なら「赤ちゃんは生まれたんだろうか」と気になっているはず。

あまりにも故人と近い方は避けつつ、報告は済ませましょう。

一応、正月などお祝いごとの周辺は避けた方がいいです。

喪中はがきに出産報告は絶対にダメ

喪中だと年賀状を出さない代わりに、年内に喪中はがきを送りますよね。

どうせ送るなら、喪中はがきに出産報告を……してはダメです!

「身内が亡くなって悲しみに暮れているので、お正月のお祝いをする気分ではありません」という報告が喪中はがきです。

それに出産報告を書いてしまうと「悲しみに暮れているはずでは……」となってしまいます。

はがきは1枚に1テーマ。

悲しいこととうれしいことを一緒に書かないようにしましょう。

出産報告はがきを出すタイミング

喪中の出産報告は基本的には電話やメール・LINEなどで済ませられる範囲でいいと思います。

それでも赤ちゃんの名前を漢字でしっかり伝えたい、写真を見せたいって相手もいますよね。

そういった場合はやはり出産報告のはがきや手紙を送りたいところです。

喪中に出産報告はがきを出すタイミングをまとめました。

クリスマスカードとして

いきなりですが、あまりおすすめしません。

喪中はがきって11月中旬~12月の初旬くらいまでで出しますよね。

「身内が亡くなって悲しくって新年のお祝いはできません」という意味で喪中はがきが届いたのに、その直後に「メリークリスマス!! 子どもが生まれたよ!!」って明るいお知らせが届いたらびっくります。

クリスマスカード自体も日本ではあまりなじみのないものなので「出産報告のときだけ送ってきた……何、お祝い欲しいの?」と思われてしまうかも。

寒中見舞いで

喪中だと年賀状の代わりに寒中見舞いを送りあうことが多いですよね。

寒中見舞いに出産の報告を添えてもいいと思います。

ただ本来は寒い時期に相手を気づかうためのお手紙なので、あくまで添えるだけ。

でかでかとお子さんの顔写真が載っている、出産報告がメインのはがきはやめましょう。

それくらいだったら寒中見舞いだとぼかさずに、はっきり「出産報告はがき」を出した方がいいです。

人によっては「寒中見舞いとはいえ喪中に出産報告……」と思う方もいます。

親戚なら親に「送っても大丈夫かなぁ?」と確認をしてみると「〇〇おじちゃんはそういうことに細かいからやめておいた方がいい」とかアドバイスがもらえることもありますよ。

ちなみに寒中見舞いを送るのは松の内があけてから立春まで。1月8日~2月4日ごろですね。

暑中見舞いで

寒中見舞いと同じく、本来の「暑い時期の体調を気づかう」をメインに、出産報告は添えるだけにしましょう。

やはり子どもの顔写真は載せない方がベターです。

喪中明けに出産報告ハガキ

くり返しになりますが、喪中は期間の目安があります。

  • 両親、配偶者:1年
  • 兄弟姉妹、祖父母:3~6ヶ月

兄弟姉妹、祖父母だと年内に喪中が明けるので、そのタイミングで出産報告ハガキを送ってもいいでしょう。

喪中=1年と思っている人も多いですし、3~6ヶ月も経てば出産を報告したい人にはすでにメールや電話などで報告をしていると思いますので、わざわざ送る必要もないかなぁとは思います。

次の年の年賀状まで見送る

年賀状を出産報告と兼ねるパターンはとても多いです。うちもそうでした。

喪中に年賀状は送れませんので、いっそ次の年の年賀状まで見送るのはアリ。

相手によりますが、年賀状なら子どもの写真付きのはがきも送れますね。

それでもやはりメインは新年のあいさつなので、出産報告だけにならないように気をつけて。

大切なのは伝えたいという気持ち

出産報告は新しい家族が増えたご報告。

報告を聞いて一緒に喜んでくれたらうれしいですよね。

そういった気分になれる相手、タイミングを選んで出産報告をしてみましょう!

ABOUT ME
葉桜 ふみ
5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。