子どもとお出かけ

日本平動物園は赤ちゃん連れでベビーカー移動は大変?授乳室・おむつ替えスペースは?

レッサーパンダが大人気の日本平動物園へ行ってきました。

娘は2歳、息子はまだ3ヶ月です!

日本平動物園は赤ちゃん連れでも十分楽しめるスポット。

ベビーカーでの移動や授乳室、オムツ替えスペースなどを赤ちゃん連れにもやさしい配慮がたくさんありました。

日本平動物園はベビーカーで回れる?

園内はバリアフリーになっていて、ベビーカーでもしっかり回れます。

ふみ
ふみ
ただ園内は高低差がけっこうあって、坂がきついなと感じるところもありました

ベビーカー以外にも最近はやりのキャリーワゴンで移動している家族連れも多かったですね。

こちらもやっぱりパパが重そうに引いている場面はありました。

一か所だけ気をつけないといけないのが「猛獣館299」

4階から出てしまうと階段しかなくてベビーカーだと大変です。

エレベーター内に注意書きも書いてあるので気をつけてみてください。

園内でベビーカーの貸し出しもあり

首すわり後から2歳までの子が使えるベビーカーを貸し出しています。

貸出場所:エントランスゲート・東門ゲート
料金:1回300円

ベビーカーの貸し出しをしているくらいなので、園内はもちろんバリアフリー。

荷物はあまり乗らないので、荷物をたくさん持ちたい人は自分のベビーカーを持つのがおすすめ。

日本平動物園の授乳室やおむつ替えスペースは?

授乳室は全部で5ヶ所

  • 事務所
  • レストハウス
  • ふれあい動物園
  • 遊園地横休憩所
  • 山頂広場

私の入った授乳室はふれあい動物園と遊園地横休憩所の授乳室。

鍵付きの個室になっていました。

ふれあい動物園はベンチ、遊園地横休憩所はいすが置いてあって、そこで座って授乳ができます。

ベビーカーと一緒に入っても広々。エアコン完備でかなり快適。

遊園地横休憩所の授乳室は中におむつ替え用のベッドがあって、おむつ替えも一緒にできます。

レストハウスではミルク用のお湯ももらえるようです。

おむつ交換できる場所もたくさん

  • エントランスゲート事務所横トイレ
  • ビジターセンター
  • 散策広場
  • 猛獣館299
  • レストハウス
  • ふれあい動物園
  • 中央トイレ
  • 遊園地横休憩所

おむつ用のゴミ箱が設置されているので、捨てていくことができるのもうれしいです。

トイトレが済んでいる子のためのお子様用トイレは

  • 事務所横トイレ
  • ビジターセンター
  • ふれあい動物園

に設置されています。

日本平動物園の見どころ

間近で見られる展示方法で大喜び

日本平動物園ぺんぎん

ペンギンさんが目の前に!! むすめ大興奮でした。

ペンギンだけでなく、ホッキョクグマやライオンもガラス越しになっていて、目の前まで来てくれるようです。

うちが行った時には残念ながら来てくれなかったのですが、ガラスには爪痕が……たしかに間近まで来てくれるようです。

アザラシが来てくれる「筒状水そう」やホッキョクグマが頭上を泳ぐ「トンネル水そう」もありました。

こちらも私たちは動物たちが泳いでいるのを見ることはできず……。

ふれあい動物園で小動物に触ろう

日本平動物園モルモット

東門近くにある「ふれあい動物園」ではウサギ、モルモット、ヒヨコに触ることができます。

平日 10:30~11:30、13:30~14:30
土日祝 10:30~12:00、13:30~15:00

ポニーの乗車体験、ヤギやヒツジへのえさやり体験もできます。

いろいろな動物の「お食事タイム」や「ゾウのトレーニング」など、園内各地でいろいろとイベントをやっているので、確認してから行くと楽しめると思います。

日本平動物園 イベント情報

衛生面への配慮や救護室もあり

日本平動物園ハンドソープ

動物が触れる場所には手洗い場がついていて、「ビオレu 泡ハンドソープ」が用意されていました。

動物園で気になるのは衛生面ですもんね。こういった配慮もうれしいです。

救護室もあって、お医者さんや看護師がいるわけではないようですが、園内でけがをした時に利用可能です。

迷子になってしまった場合は、事務所で預かってくれたり、係員が探してくれたりします。

まずは近くにいる係員に声をかけるか事務所に行ってみましょう。事務所はエントランスゲートの横にあります。

日本平動物園クイズ看板

動物の説明看板もくわしいのですが、クイズ看板がいろいろなところにあって飽きさせません。

2歳児でもクイズパネルは喜んでぱたぱたとめくっていましたし、文字が読める子は知識が増えてうれしそうでした。

日本平動物園でご飯を食べるなら持ち込みがおすすめ

我が家は何度か日本平動物園へ行っていますが、だいたいお弁当持ち込みです。

お弁当作りにくじけたときは近くのコンビニでおにぎり買ってきます。

園内にはいくつかテーブル、椅子、ベンチがあるのでそこで気軽にお弁当を食べることができます。

レストランで食べたいなら「レストハウス」

園内にはレストランもあります。

座席数もたくさんありますし、キッズスペースもあるので子連れでも安心。

ただお昼時にはかなり込み合いますので、時間をずらしていくのがおすすめ。

10時30分~15時30分まで営業しています。

メニューはうどん、チャーハン、ラーメン、カレー、オムライス、ハンバーグなど。

日本平動物園へ赤ちゃんと2歳連れで行った所要時間

  • 12時半ごろ到着
  • 15時半ごろ 一周してきてアイス休憩
  • 16時ごろまで ぶらっと散策

2歳児は自分で歩いたり、パパが抱っこしたり。

赤ちゃんはずっとベビーカーです。

昼頃ついて半日で回り切れる感じですね。

2歳児の足で15時頃には一周してきてアイスを食べて休憩、16時頃までいました。

日本平動物園へ赤ちゃん連れで行ったまとめ

日本平動物園は2013年にリニューアルしたばかりで、動物園なのにとてもきれいな印象でした。赤ちゃん連れにもやさしい設備が整っていて大満足です。

0歳の頃から毎年動物園に連れて行っているむすめですが、0歳ではほぼ無反応、1歳では動物より地面に夢中、2歳でようやく動物にも興味がわいてきました。

ローラースライダーに乗れるようになったり、説明看板の内容に興味を持つようになったりしたら楽しみも増えそうです。

■日本平動物園基本情報■

静岡市立日本平動物園(http://www.nhdzoo.jp/

住所〒422-8005静岡市駿河区池田1767-6
電話054-262-3251(団体予約の場合は054-262-3252)
開園時間9:00~16:30(入園は16:00まで)
休園日毎週月曜日(祝日、振替休日のときは翌平日)、12月29日~翌年1月1日まで

<入園料>

一般(高校生以上)610円
小・中学生150円
未就学児無料

静岡市内在住(通学)の小中学生は無料!(証明書提示)

※障害者手帳・療育手帳所持者は本人と介助者1名無料(手帳の原本提示)

※静岡市内在住の70歳以上の方は証明書の提示で無料

団体料金(有料入園者20人以上)/一般:490円、小・中学生:120円
年間パスポート/一般:2,400円、小・中学生:600円

<その他費用>

駐車場代610円
オートチェア片道大人100円、小人(小学生)50円
ローラースライダー片道大人200円、小人(小学生)100円
アニマルカルーセル300円
どうぶつさんと水あそび300円
小型のりもの各種100円

 

 

ABOUT ME
葉桜 ふみ
5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。