イベント・行事・遊び

運動会のパパコーデ。田舎でも浮かずに無難に目立つ服装は?

運動会のパパコーデ

幼稚園の運動会はパパも大活躍する一大イベント。

でも、どんな格好で行けばいいのか前日にあたふたしてしまいました。

ネットで検索してみたら、おしゃれなパパの画像がいっぱい。

「田舎の幼稚園でこんな格好してたらむしろ浮くわ!!!」

でも、地味すぎても人がいっぱいの運動会で見失って困るので、そこそこ目立ってほしい。

無難な服装にまとめるにはどうしたらいいのでしょうか。

まずは保護者競技があるか確認

まず最初に確認すべきは、保護者競技があるかどうか。

かけっこや玉入れくらいだと、普段着でも大丈夫。

多少の砂埃は受けますので、一応汚れてもいいもので。

綱引きや障害物競争など、かなり動いたり汚れたりする可能性がある競技では運動着で行くといいでしょう。

競技のときだけ着替えるのもありですが、更衣室などはないでしょうから着替える場所を考えておかないといけません。

無難なのはポロシャツ+ジャージ

保護者競技があるのなら、一番失敗がないのはポロシャツ+ジャージ

Tシャツでもいいですが、ポロシャツのほうがおしゃれ度は増しますね。

気候に合わせてパーカーをはおってもいいと思います。

フードやひもが邪魔になることもあるので、障害物競争などに参加する場合はだめですよ!

上下ジャージだと競技に気合い入りすぎ感があるし、小学校の先生みたいになってしまいます。

ジャージはパジャマ代わりに使っている人もいるので、下手すると部屋着みたいに見えてしまうのも難点。スウェットもそう見えがち。

うちの夫もジャージでいきましたが、パジャマと兼用ですからね。

だぼっとしたサイズだとパジャマっぽく見えてしまうので、ぴったりサイズを合わせるといいです。動きやすいですしね。

逆にトップスは少し緩めのサイズでも。

とくに下っ腹が出始めているパパは、ズボンにお腹が乗ってしまいがちなので、要チェックです!

シンプルなハーフパンツもあり

季節にもよりますが、ハーフパンツのパパも結構います。

柄やデザインによっては「運動会よりも海へ行こう」みたいな感じになりますので、無地でシンプルなものがよさげ。

ハーフパンツだとすね毛が気になるようならレギンスを履いてみても。膝を擦りむくなどの怪我防止にもなりますね。

ただ、ハーフパンツ+レギンスは「気合入ってるなぁ~」っていう印象を受けました。体育会のパパって感じ。

あと、間違っても中途半端な丈の靴下は履かないようにしてください。

ハーフパンツにはくるぶしソックス!

うちの旦那は何度言っても普通の靴下を履いてくれます。なんでだよ。

意外と多いデニムパンツパパ

なんとなく運動会ではデニムは動きにくいだろうと思っていのですが、デニムパパも意外と多かったです。

最近はストレッチ素材で動きやすいものも多いですもんね。

わざわざ運動会用の格好をしてくるよりも、普段着のほうが楽でいいというパパもいます。

運動会が始まってから買い出しに出たり、前後にどこかに寄ったりするときにも目立たなくていいですよね。

洋服の色は白や黒、青が多い

ぱっと見回してみると、パパの服は白や黒、青が多かったです。

白が一番さわやかでいいのですが、砂埃などでかなり汚れるので避ける人も多いですね。

たくさん人がいて、パパがどこに行ったかわからなくなるので、赤や黄色のタオルを首に巻いておいてもらうと探しやすかったです。

派手目の色は服に選んでしまうとかなり目立ってしまいますが、タオルくらいならOK。

靴は絶対に運動靴を!

運動靴

普段はクロックス派のパパも、運動会は運動靴(スニーカー)を履いていきましょう。

幼稚園のお便りでも「運動靴」と記載があると思います。

競技がある場合はもちろんですが、競技がなくても急に男手が必要になることもあります。

子供が怪我をして運ぶなど、何かトラブルがあったときにも走りやすい運動靴がベスト。

運動会当日は、応援やお手伝いのために運動場のあちこちを歩き回ることもあるので、疲れにくいように履きなれた靴を履くようにしましょう。

前日が雨の日だととくに運動場が滑りやすくなっているので、滑り止めがしっかりしたものがいいですよ。

パパはシンプルな格好が一番!

実際に体験してみると、運動会のパパの格好はシンプルなのが一番だと感じました。

トップス:Tシャツかポロシャツ

ボトムス:ジャージ、ハーフパンツ、デニム

靴:スニーカー

大切なのは服装ではなく、子供のために頑張って応援しているパパの姿。

ジャストサイズで清潔感があれば悪目立ちもせず、好印象です。怪我のないよう運動会を楽しんでくださいね!

ABOUT ME
葉桜 ふみ
5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。