絵本・おもちゃ

人気絵本『はらぺこあおむし』全種まとめ。おすすめはボードブックタイプ!

はらぺこあおむし

2歳半のむすめは『はらぺこあおむし』が大好き。

自分も本を持っているのに、子育て支援センターに行っても、図書館へ行っても『はらぺこあおむし』を読んでいます。

なんなんでしょうね、この魅力。

絵本もいろいろな種類が出ていますし、関連グッズもたくさんあることからも人気が高いことがわかります。

ふみ
ふみ
ただ、本屋さんに行くと『はらぺこあおむし』の絵本は種類が多くて、どれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

今回は『はらぺこあおむし』の絵本の選び方をお話します。

『はらぺこあおむし』エリック・カール著

まずちょっと簡単に『はらぺこあおむし』の紹介から。

1969年発売と47年も前の絵本なので、自分も子どもの頃に読んだというママも多いと思います。

おなかをすかせた小さな青虫がたくさんの食べ物を食べて大きくなるお話。

食べ物のページには青虫が通った虫食い穴があいていて、子どもは指を突っ込んで遊ぶのが好き。

たくさんのおいしそうな食べ物も魅力ですが、いろいろなことを教えてくれる本でもあります。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FDBCB8″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]はらぺこあおむしで学べること[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#FDBCB8″ bgcolor=”#FFF5F3″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

  • 青虫がさなぎになって蝶になること
  • 一週間は月曜日から日曜日まであること
  • 1~5までの数字
  • 食べすぎるとおなかが痛くなること

[/st-cmemo]

短い絵本にたくさんの知識が詰め込まれているんですね。

カラフルな色彩で目を引きますから、絵本を読み始める6ヶ月~7ヶ月頃から3~4歳頃まで読めると思います。

対象年齢が幅広いのもうれしいですね。

作者はエリック・カール。鮮やかな色彩が魅力のアメリカの絵本作家です。

ほかで有名なのは『パパ、お月さまとって!』。

子どもに頼まれて、はしごを持ってお月さまを取りに行くパパのお話。ページが開くしかけ絵本になっていて、こちらも人気の高い絵本です。

created by Rinker
¥1,728
(2019/08/23 14:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

『はらぺこあおむし』の絵本は全部で8種類

本当にいろいろな種類が出ています。ちょっとびっくりするくらい。

通常版のはらぺこあおむし

created by Rinker
¥1,296
(2019/08/23 14:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

普通の絵本サイズですね。21.1 x 30 cmで厚みは1cm。

外側はハードカバーですが、中は普通の紙なので穴が空いているページは破れやすいです。

絵本をちゃんと読める3~4歳くらいになってから買うといいですよ。

【おすすめ】ボードブック版

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥972
(2019/08/23 14:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

全ページ厚紙でできているボードブック。

17.8 x 1.8 cmとコンパクトですが、厚みは12.7 cmあります。

うちはこのタイプを重宝しました。

サイズも持ち運びにちょうどよく、丈夫で子どもが多少、乱暴に扱っても破れません。

小さいサイズの絵本

created by Rinker
¥734
(2019/08/23 14:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

小さいバージョンの絵本。

12.2 x 9.6 cmで厚みも0.8 cmと小さめです。

持ち運びにはいいかもしれませんが、ちょっと読みにくいかもしれません。

アコーディオンのように広がる絵本

created by Rinker
¥1,080
(2019/08/23 14:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

一枚の紙が折りたたまれていて、アコーディオンみたいな絵本。

子供が一人で読むにはちょっとむずかしいそう。広げて引っ張ってしまうと破れてしまうかも。

Amazonのレビューによると、土曜日のお菓子の数が少ないなど省略されている部分もあるようです。

ポップアップブック

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥8,500
(2019/08/23 14:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

絵が起き上がるタイプの絵本です。

立体的に楽しめる絵本は子どもはとっても喜びます。

ひっぱって壊されないように気をつけないといけないですけどね。

保育園や幼稚園での読み聞かせ用

created by Rinker
¥10,584
(2019/08/23 14:49:30時点 Amazon調べ-詳細)

42cm×58cmの大型サイズ。

大勢の前で読み聞かせる用に作られたものです。

家庭ではあまり使わないですね。

英語が併記されているバージョン

created by Rinker
¥1,728
(2019/08/23 14:49:30時点 Amazon調べ-詳細)

英語が併記されているので、英語で読むこともできます。

日本語もちゃんと書いてあるので、原文でも読めるようになりたければアリ。

自分で色が塗れるぬりえ絵本

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥1,080
(2019/08/23 14:49:30時点 Amazon調べ-詳細)

子供は好きそうな、ぬりえ絵本。

個人的にはエリック・カールは独特の色彩がすてきなので、どうかなぁ……って感じ

オリジナル版と一緒に買うといいかも。

持ち歩きに便利な布絵本

布絵本は読み聞かせではなく、触って遊ぶもの。

カサカサするところがあったり、歯固めがあったり。

外に持っていって子どもだけで遊べるおもちゃに近いですね。

0歳児には布絵本の方が楽しめると思います。

丸洗いができるので、よだれや汚れがついても安心です。

グッズ付きの絵本

『はらぺこあおむし』の絵本はグッズが一緒になったものもいくつかあります。

CD付きの絵本

ボードブックとCDがセットになったプレゼントパック。

私、『はらぺこあおむし』のうたが好きなんですよね……思わず口ずさみたくなっちゃう。

はらぺこあおむしのうたは、日本語訳に合わせて曲を作った日本独自のもの。

歌があると日本語訳のリズムの良さが引き立ちます。

『はらぺこあおむし』の歌は単品での販売がありません。

CD エリック・カール絵本うた』というほかの曲も入った形で売られています。

プレゼントパックは3,348円。

単品購入ではボードブックが972円、CDが2,376円で合計3,348円。

同じ値段なのでお得感はありませんが、『はらぺこあおむし』の歌が欲しいけどCDを自分で買うほどではない、という人は多いはず。

プレゼントにはちょうどいいと思います。

ぬいぐるみ付き絵本

ぬいぐるみがセットになっているバージョン。こっちも絵本はボードブックです。

あおむしはぬいぐるみになっても人気。小さな手にも持ちやすいサイズと形です。

ちなみにぬいぐるみはこの絵本とは別でS,M,Lサイズが売ってます。

created by Rinker
サンアロー
¥2,300
(2019/08/23 14:49:32時点 Amazon調べ-詳細)

これはMサイズ。24cm。Sは16cm、Lは34cmもあるそうです!

立ってるのもありました。これもかわいい。

はらぺこあおむし絵本まとめ

本当にいろいろな絵本がありましたね……。

うちは通常版とボードブックの2冊を持っていますが、どちらも喜んで読んでいます。

長く使えたのはボードブックですね。

幼稚園に入るようになって、自分でペラペラとめくるようになると通常版のほうが本人は気に入っているようです。

ぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
葉桜 ふみ
5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。