みのりんく mino-link

5歳♀3歳♂の元塾講師ママが育児情報をお届けするブログ

子ども服

上下分かれた服はいつから着られる?肌着+シャツのアウターロンパースでズボンデビュー!

更新日:




首がすわって寝返りをして、赤ちゃんが少しずつ自分で動けるようになると、お着替えするのが大変になってきますね。

バタバタとあんよが動いたり、ずりずりと背中で這っていってしまったり。

もう前開きの肌着やロンパースなんか着せていられません。

そろそろ上下分かれた服を着せてもいいのかな。

でも、おすわりはまだあまりうまくないから頭からかぶせるのもなかなか難しい。

そんな時には、肌着とシャツがくっついたロンパースがおすすめです。

肌着シャツ一体型ロンパースとは

ロンパースとはインナーにもアウターにも使えるボディ肌着のような形状をした服です。

新生児肌着肌着、ボディ肌着、ロンパース、赤ちゃんのインナーはいったいどれを着せればいいの?
赤ちゃんのために最初にそろえたいのが肌着。 お店に行くといろいろな種類が売っていて何が何やら区別がつきません。「新生児肌着○点セ...

インナーとして使う場合にはカバーオールと合わせたり、月齢によってはシャツとズボンを着せたり。

アウター用にはかなり凝ったデザインのものもあり、ワンピース風やシャツとズボンがくっついている風のものもあります。

どちらかといえばねんねベビーが着ているイメージ。

上下分かれた服も着せてみたいな、でもちょっと早いかなって思う時ってありますよね。

首がすわれば、頭から入れるタイプの服を着せることができます。腰がすわっておすわりができるようになると上下分かれた服が着せやすくなります。

でも、最初のうちはやっぱり着せるのが大変。肌着もシャツも頭から入れようと思うと、わたわたします。お風呂で脱がせる時にはもう面倒で面倒で仕方がありません。

実は、肌着とシャツが一体になっているロンパースがあるんですよ。

アカチャンホンポ 『半袖アウターロンパース アイボリー』

肌着とTシャツを頭一回通すだけで脱ぎ着させられるのでとっても楽です!

スポンサーリンク

アカチャンホンポの『半袖アウターロンパース』

なかなか見かけない形の肌着+シャツ一体型ロンパース。うちはアカチャンホンポで見つけて買いました。名前は『半袖アウターロンパース』。

アカチャンホンポの「半袖アウターロンパース」は肌着部分がメッシュになっているので、通気性もばっちり。汗っかきな赤ちゃんには嬉しい。

裏返してみると、肩や脇のところまでしっかりメッシュ肌着になっていました。

IMG_9513

あまりにも汗っかきな赤ちゃんで肌着だけ頻繁にお着替えしたいって場合には使えませんが、そういう場合は代わりに汗取りパットを差し入れてもいいかなと。

上下分かれた服を着始めると、肌着も上のみのものを着せている人も多いですが、お腹が見えてしまうんですよね。冷房の効いた部屋にいる時、ちょっと心配。ボディ肌着が付いていれば安心。

IMG_9514

デザインもYシャツ重ね着風。赤の差し色がきいててかわいい。どんなズボンでも合わせやすいです。

赤ちゃんの服ってけっこう派手なものが多かったりして、上下合わせるのけっこう大変なんですよね。センスのない私にはこれくらいのものがちょうどいい。

女の子用はこんな感じ。

アカチャンホンポ『半袖アウターロンパース レッド』

女の子だとこれだけで足には薄手のレッグウォーマーを履かせておいてもかわいいです。もちろんズボンを履かせてコーディネートを楽しむことも可能です。

問題は種類が少ないこと。上記2つのほかはこの2種類しかないんです。

アカチャンホンポ以外のショップでも見たことがないんですよね。以前は子ども服通販サイト「レモール」でもあったのですが、いまは取扱いがないようです。

お値段は全部、税込1,500円です。

種類は少ないですが、全部使い勝手がよさそうで、ボトムスで印象が変えることができそうですね。

そろそろ上下分かれた服を着せたかったら、一度試してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

葉桜ふみ

5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。

-子ども服

Copyright© みのりんく mino-link , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.