子ども服

夏はユニクロのベビー肌着がおすすめ! エアリズムは肌弱ベビーにはむずかしい。

ユニクロベビー肌着

暑くなってくると、赤ちゃんの汗対策が必要になってきますね。

こまめに汗をふく、着替えさせる、シャワーを浴びるなど、いろいろと対策はありますが、まずは肌着の見直しをしてみましょう。

赤ちゃんは汗っかきなので、通気性が高く、速乾タイプの肌着を着せてあげると、夏場でも快適に過ごすことができます。

ママさんたちの間で人気なのがユニクロの肌着。

子育て支援センターに行くと、あっちもこっちもユニクロの肌着を着ている赤ちゃんがたくさんいます。

夏場に短肌着や長肌着を卒業しようとしているベビちゃんにも、ユニクロ肌着でボディ肌着デビューがおすすめです!

ユニクロの肌着はファン多し

ユニクロの肌着は、

  • しっかり汗を吸収してくれる
  • 涼しげ
  • すぐ乾くから助かる

そんな声をよく聞きます。

数あるユニクロ肌着の中でも、夏におすすめな商品は『メッシュインナー』

股下にスナップボタンのあるボディ肌着(ロンパース)は3種類。

  • 半そで
  • ノースリーブ
  • キャミソール

サイズは60~90cm2枚組で990円。

60cmは前開きのタイプがあるので、まだ首や腰がすわってなくてお着替えが大変なベビーにも安心です。

もう少し大きくなった子には上だけのタイプ。こちらも3種類あります。

  • Tシャツ
  • タンクトップ
  • キャミソール

サイズは80~100cm3枚組で990円とお買い得。

それぞれ色や柄がたくさんあるので、みんな大好きユニクロなのに、意外と色や柄はかぶらないです。

素材は安心の綿100%。メッシュ加工なので、通気性ばっちり

IMG_9154

洗濯してすぐに乾くのも嬉しいポイント。午前中に汗をかいても昼にささっと洗って干せば、午後のお出かけから帰ってきた時には乾いています。

IMG_9152

タグは外側。

縫い目も肌にやさしい作り。この写真、内側なんですよ。

IMG_9153

ボディ肌着のスナップはプラスチック。金属じゃないので安心。

IMG_9157

ボタンが3つというのも、おむつがはみ出してこなくてうれしいポイントです。

えりはボタンではなくて、大きく開くタイプ。着せやすいです。

IMG_9156

個人的にいいなと思っているのは、たたむとめっちゃコンパクトになること。ポケットティッシュより小さくなります。

IMG_9155

夏の肌着の選び方補足

肌着の袖の長さってどれを選んだらいいのでしょう。

脇汗もしっかりと吸収してくれるように半そでタイプ・Tシャツタイプがいいと書いてある育児書が多いです。日焼けや冷房対策にもなりますしね。

でも、実際そうしている人が多いかというとそうでもありません。

ノースリーブの肌着にノースリーブのタンクトップという子もいます。

うちの子もそうです。室内ではノースリーブで、外に出るときにはちょっと何かはおらせます。だから基本、肌着はノースリーブですね。

室内でも汗がダラダラ出ちゃう子は、冷房で冷えてしまうかもしれないので、袖ありの肌着にした方がいいでしょう。

汗をかくから服の面積は少なくしたいという人がいますが、逆です。汗をかくからこそ吸収してくれるように肌着は袖ありです!

AIRism(エアリズム)は肌の強い子向け

触った時に、かなりひんやり感があるエアリズム。普通の肌着と比べると違いは明らか。これは絶対に涼しそう。

さわり心地もつるつるしていて気持ちがいいし、通気性と吸湿性も高いので、汗っかきの子どもには最適。ストレッチ素材で動き回っても体にきっちりフィットしそうです。

でも、ちょっと待った。

素材を見てみると、本体はレーヨン57%、ナイロン39%、ポリウレタン4%

綿100%じゃない!! そりゃそうだ!!

2歳のむすめは綿100%の服じゃないと湿疹ができることが……レーヨン素材はちょっと心配です。

エアリズムからは60~80cmのボディ肌着も発売されています。

長肌着や短肌着ではなく、ボディ肌着に切り替えるくらいの月齢の赤ちゃんであれば、綿100%でなくても大丈夫なほど肌が強くなっている子もいます。

あまりにも汗をかいてあせもができて困ってしまうという場合は試してみるといいかもしれません。

肌に合う合わないは本当に着てみないとわかりません。

たとえば、うちの夫はアトピー体質なのでエアリズムだと痒くなってしまうようなんですが、同じアトピー体質の人でもエアリズムは大丈夫だったという人もいます。

少しでも不安があるのなら、赤ちゃんに着せるのはやめておきましょう。

あせもなのか素材が合わなくて肌が荒れてるのか、素人では判断つかないですから。

だんだん肌も強くなっていくので、去年は駄目だったけれど今年は着られたという場合も。別に早い時期から着せる必要はありません。

前項でも紹介したとおり、メッシュインナーでも十分です。

ユニクロの肌着は授乳ママにもちょうどいい

赤ちゃんの肌着を気にしているママさん。自分は肌着を着ていますか?

大人だと下着の上にそのままTシャツという方も多いかもしれません。

エアリズムのCMでは「暑いからもう一枚、中に着る」「快適でいたいからもう一枚、中に着る」というキャッチフレーズが流れます。

何もエアリズムに限ったことではありません。肌着を着て汗を吸ってもらった方がいいんですよ。

大人にもやっぱりユニクロがおすすめ。

私はユニクロのキャミソールやブラトップを使うことが多いです。

伸縮性に優れているので、授乳するときに下から服をまくりあげなくても大丈夫なんですよ。上からいけます。くいっと襟を下げればOK。

普通の服だと襟がびよーんっと伸びてきてしまうのですが、ユニクロの肌着はそんなことありません。

下からめくっていると、エアコンがきいた部屋だとおなかが冷えてしまうし、外の授乳室でもおなかまで見られてしまってはずかしいですよね。上からいければそんな不安からは解消されます。

週末には安売りをすることも多いので、家族分のインナーをユニクロでそろえてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんの肌着について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

肌着、ボディ肌着、ロンパース、赤ちゃんのインナーはいったいどれを着せればいいの?

ABOUT ME
葉桜 ふみ
5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。