幼児(1~3歳)

3歳でおむつが外れない。トイレトレーニングが幼稚園に間に合わないとどうなるの?

いざトイレトレーニングを始めてみたものの、なかなかはずれなくて焦ってしまうママは多いもの。

とくに3年保育だったり、保育園に入れる予定があったりすると、入園前におむつはずしをしておかないといけない気がしてしまいますよね。

トイレトレーニングが幼稚園や保育園の入園に間に合わないとどうなってしまうのでしょうか。

うちの娘は幼稚園に入園後の5月、3歳半でようやくおむつが外れました。

現在3歳になったばかりの息子も入園まであと3ヶ月、外れる気配がありません。

ふみ
ふみ
自身の経験をもとに幼稚園までにトイトレが終わらなかったらどうなるのか、3歳でおむつを外すにはどうしたらいいのか、ご説明します!

トイレトレーニングが幼稚園入園に間に合わない子は多い!

幼稚園や保育園の入園までにトイレトレーニングが終了していないとかなり焦りますよね。

うちもそうだったのでわかります。

ふみ
ふみ
でも通ってみると意外と幼稚園入園に間に合わない子はいます!

最初のうちはおむつをはいている子もいるし、夏休み明けまでずっと長引いてしまう子も。

それでも幼稚園では対応をしてくれます。先生たちはちゃんと慣れてるから大丈夫ですよ。

もちろん、完全に幼稚園任せにしてはいけません。

家庭で頑張ったけれど、どうしても間に合わなかった場合に「おむつが外れていないのですが、どうしたらいいですか」と聞いてみましょう。

中には入園までにおむつを外すように厳しく言う園もあります。

うちも上の子のときは「おむつは幼稚園入ってから一緒に外していきましょう!」って感じだったのに、先生が変わった下の子のプレでは「入園までにトイトレ終わってないのは駄目ですよ!!!」と厳しく言われてます……。

でもね、厳しく言われようと無理なときは無理ですから。

こればっかりは本当に子どもによるんです。

言葉の理解、状況の理解によってトイレトレーニングが進むペースって本当にそれぞれなんです。

大人の方が焦って「早く外さなきゃ!」って思うとストレスで余計に外れないパターンもあります。

うちの娘なんかは私がいるとお茶らけてできることもできないというし、人の真似をするのが好きなので幼稚園で他人から声がけされて、みんなにつられてトイレに行く方が合っていた気がします。

ふみ
ふみ
入園後の夏休みまでに外れる子が多いですよ!

3歳でおむつが外れない原因は?

3歳になると、意思疎通はかなりしっかりしてきます。

自我もはっきりしているので、トイレトレーニングを嫌がるのには何かしら理由がある場合が多いです。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FDBCB8″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -8px”]トイトレを嫌がる主な理由[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-search” iconcolor=”#FDBCB8″ bgcolor=”#FFF5F3″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

  • 遊びに夢中
  • イヤイヤ期で反抗したい
  • 下の子が生まれるなどして甘えている
  • オムツですればいいと思っている
  • おしっこがうまく我慢できない
  • おしっこが出そうという感覚がまだない
  • 失敗すると怒られると思っている
  • トイレに誘いすぎてトイレが嫌になっている
  • そもそもトイレが怖い

[/st-cmemo]

などなど……理由にもいろいろあります。

うちの娘は「遊びに夢中」「オムツですればいいと思っている」「おしっこが出そうという感覚がまだない」などがトイトレが遅れた理由だったかなと思っています。

トイトレの後半では「失敗すると怒られると思っている」というのも当てはまったかも。

パンツ履くのをとても嫌がりました。オムツがいいって。

ただ、これは私の憶測にすぎません。娘は言葉で伝えるのが苦手だったので。

おしゃべりがしっかりできる子であれば理由を聞いてみてもいいと思います。

話せない子でも、様子をじっくり見ていると理由がわかることもあります。

トイレトレーニングが進まない理由に合わせて、対応策もさまざま。

でも基本的には、ママが明るく楽しくトイレに誘うこと、失敗しても叱らないことが大切です。

進め方に関しては2歳のトイレトレーニングと一緒なので、こちらの記事を参考にしてみてください。

3歳でおむつがとれないときの対策・声のかけ方

お互い嫌にならない程度に声がけをくり返していきましょう。

声がけを全然しないと「家ではおむつでいいや」になってしまいます。

まだ年少さんは幼稚園と家庭の境界線があいまいなので、「幼稚園はパンツでトイトレがんばる。家ではおむつでいい」なんて器用に切り替えることはできません。

「幼稚園はパンツ履かなきゃいけないから行きたくない!」って言いだしてしまうかも。

幼稚園と家庭では足並みをそろていくことが大事です。

年齢があがってきても一般的なトイレトレーニングとやることは変わりません。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FDBCB8″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]声がけのタイミング[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#FDBCB8″ bgcolor=”#FFF5F3″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

  • 朝起きたとき
  • ご飯を食べる前
  • ご飯を食べた後
  • 出かける前
  • 出かけた後
  • お風呂に入る前
  • お風呂に入った後
  • 寝る前

[/st-cmemo]

キリのいい時間帯に声をかけてあげます。

子どものトイレのタイミングがなんとなく決まっているのなら、そのタイミングでしっかり声がけを。

漏らしてしまっても叱ることはしないようにします。

ただ「漏らしてもママが片づけてくれるから別にいいや」だと漏らし放題になってしまうので「漏らされるとママ悲しいわ」ってのは伝えておくといいです。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#FDBCB8″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]褒めポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#FDBCB8″ bgcolor=”#FFF5F3″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

  • ちゃんとトイレでおしっこができた
  • 間に合わなかったけどトイレって言えた
  • でなかったけれど自分でトイレに行った

[/st-cmemo]

などなど、褒められそうな場面では確実に褒めていきましょう。

子どもは褒められたところはぐんぐん伸びます。

成功経験をたくさんたくさんすると他の部分もどんどん伸びていきます。

褒めていい気分で成功体験を増やしてあげましょう!

はずれなくても焦らず、ゆったりした気持ちを持とう

協力していく親子

幼稚園の先生の粘り強い声がけのおかげでトイレに行けるようになった娘。

私がしつけを怠けていたのだろうかとかなり悩みました。

ネットでは3日、早い子は1日でトイトレ終了したという人の情報もあったりするんですよね。

でも、本当に子どものペースは読めません。

幼稚園の先生をしていたというママ友でも、わが子のトイトレは入園までに間に合わなかったという子もいます。

下の子の妊娠など家庭の事情もあるでしょう。

無理に間に合わせようとした結果、母子ともに泣きながらつらいトイトレになってしまうのは嫌ですよね。

ママの強い気持ちがプレッシャーになってしまい、頻尿になったり、逆におしっこがでなくなってしまったりする子もいます。

よく言われることですが、おむつはいつかははずれます!!

トイレトレーニングも楽しい思い出にできたらうれしいですよね。

焦らず余裕を持ってトイトレしていきましょう!

ABOUT ME
葉桜 ふみ
5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。