子どもとお出かけ

航空科学博物館へ行ってきた! 赤ちゃん連れはベビーカーより絶対に抱っこ紐。

成田の『航空科学博物館』へ行ってきました!

2歳のむすめと8か月のむすこを連れて、ベビーカーで入館したのですが……ベビーカーで行くところではなかったです。

『航空科学博物館』は航空機好きにはたまらない

%e8%88%aa%e7%a9%ba%e7%a7%91%e5%ad%a6%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8

メイン展示はボーイング747。入ってすぐの大型模型が目を惹きます。

主翼やエンジン、胴体、客室も展示されていて、実際の大きさを実感できます。

建物裏側では実物のボーイング747の機内見学ができます。頭の部分だけですが、コックピットの中は普段は絶対に入ることのできない場所なので見学できたらうれしいですよね。

img_9910

2階の情報コーナーでは成田空港についていろいろと知ることができます。

専用アプリ「成田空港ジオラマAR」を起動してスマホを空港模型にかざすと、実際の航空機の離発着が3Dで表示されます。私はスマホが容量不足で通信制限かかっててダウンロードができませんでした……あらかじめダウンロードしておくといいかも。

img_9911

特別展示で「紅の豚」がいました。いろいろなイベントをやっているのでチェックしてから行くといいですよ。

※イベントスケジュール→http://www.aeromuseum.or.jp/event.htm

img_9921

5階の展望台には管制官の管制卓がいろいろと展示されていました。ドラマ「TOKYOコントロール」「TOKYOエアポート」を見ていたので「あ、これ知ってる!!」って機械がいくつかありました。

整理券を早めにゲットしよう!

航空科学博物館HPより航空科学博物館HPより

ボーイング747の実物の見学ができる「セクション41」、ボーイング747-400大型模型コックピットで模型を操縦できる「」747-400大型可動模型」、パイロット訓練用シミュレーターを体験できる「DC-8シミュレーター」は入口で整理券を配布しています。

すさまじい人気!

10時ちょうどに入館したのに、うかうかしていたら整理券配布場所は大行列、気がついたら15時30分のご案内まで進んでいました。うちは午前中しかいられなかったので断念。

体験をしたい人は午後までいる覚悟で行った方がいいですね。

飛行機を見ながら食事ができるレストラン

4階には展望レストラン「バルーン」があります。座席は50席。飛行機を眺めながら食事ができます。

お子様ランチは飛行機型の食器に入っていてかわいい。

img_9924

ベビーカーでの移動はつらい

車いすやベビーカーの貸し出しをしているくらいだったので、バリアフリーなのかなと思ったら……そんなことはなかったです。

%e8%88%aa%e7%a9%ba%e7%a7%91%e5%ad%a6%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%e5%b1%95%e7%a4%ba%e5%ae%a4

赤丸をつけたところが階段。スロープはありません。

エレベーターは建物の真ん中に一台ありますが、1階の「ジェット機を知る」のコーナーは途中から2階へ続く階段をのぼらないといけません。

エレベーターに乗るためには一度入口方面へ戻る必要があります。エレベーターに乗って2階に行ったあとも、進路を逆走して中へ入ることになります。

私はむすこを抱っこしてベビーカーを畳んでのぼったのですが、右手にもうすぐ9キロのむすこ、左手に6キロくらいのベビーカー、背中には荷物ぎっちり入ったリュック、意外と長かった階段……つらかったです。

3階の展望台も入口から出る時には階段、出てから展望台へも階段をのぼらないといけません。私は展望台へはのぼらず、その前の広場でぐるぐるしていました。

展望台前の広場でも十分、空港や飛行機を眺めることはできますが、やっぱりせっかくなら展望台から眺めたかったなぁ……というのが正直なところ。

ベビーカーを階段前に置いて展望台をのぼっていく人もいましたが、混んでるときには難しいでしょうね。

レストランでご飯を食べる予定がある場合は、ねんねベビーはベビーカーに乗せておきたいところですが、そうでない場合は抱っこ紐で連れていくといいですよ。

飛行機を見たいなら迷わずGo!

img_9918

成田空港近くは毎日一日中、飛行機が飛んでいて、飛行機好きの夫はずっとカメラをかまえていました。数歩行くとまたカメラ、ずっと空を見上げて楽しそう。

車で少し走るだけでも、いろいろなところで飛行機が見えます。飛んでいるのとか、止まっているのとか。

飛行機好きな子なら、成田近くに行くだけで大興奮かもしれませんね。

博物館の中では有料遊具やおみやげものなど、展示以外にも子どもの楽しめるものがたくさんあります。2歳のむすめは大はしゃぎで、すっかり飛行機が好きになったようです。むすこが飛行機がわかるようになったらまた来たいなぁと思っています。

■航空科学博物館 基本情報■

航空科学博物館(http://www.aeromuseum.or.jp/index.htm

<住所>〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山111-3

<電話>0479-78-0557

<入園料>

大人:500円

中高生:300円

こども(4歳以上):200円

※空の日(9月20日)にあわせて無料開放日あり

※駐車場無料

<休業日>

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

※夏休み(7月12日~8月31日まで)は無休

<営業時間>

10:00~17:00(入館は16:30まで)

※8月中は9時から開館

ABOUT ME
葉桜 ふみ
5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。