母乳育児・ミルク育児

『AMOMA』と『ほほえみママミルクブレンド』どっちがおすすめ?違いを徹底検証。

AMOMAほほえみママブレンド

母乳にいいハーブティーとして私が絶大の信頼を寄せていたAMOMAの『ミルクアップブレンド』と『ミルクスルーブレンド』

母乳用のハーブティーはもうAMOMA一択だと思っていたのですが、2017年、ほほえみキラリから『ほほえみママミルクブレンド』が発売されました。

後発商品ということもあり、AMOMAの欠点を補うかのような商品ではありますが、中身や価格、コンセプトはかなり違う様子。

どう違うのか、どういったママにどちらがおすすめできるのか、違いを徹底検証します。

[st-kaiwa1]母乳トラブルに悩んでいるんだけど、どちらを買えばいいのか迷っているママは参考にしてみてください。[/st-kaiwa1]

AMOMAには母乳量を増やす『ミルクアップブレンド』と母乳のつまりを防ぐ『ミルクスルーブレンド』があります。『ほほえみママミルクブレンド』は両方をかねているようなので、3つを比較します。

AMOMAとほほえみママミルクブレンドの味の違い

『ほほえみママミルクブレンド』の圧勝ですね。

AMOMAは『ミルクアップブレンド』『ミルクスルーブレンド』ともに、スパイシーなちょっとピリッとした味がします。

これが嫌いで飲めないというママも多いです。

『ほほえみママミルクブレンド』は好みが分かれるとすれば、ルイボスの独特の癖が好きかどうか。

若干ぴりりとスパイシーな風味は混ざっている気がしますが、ルイボスは風味が強いので、さほど気になりません。

『ほほえみママミルクブレンド』は、ママ会などの来客時にも普通に出せるレベルだと感じました。

AMOMAとほほえみママミルクブレンドの成分の違い

どちらのハーブティーもハーブの専門家、母乳の専門家が一緒に開発していて、厳選されたオーガニックハーブを使っています。安全性はばっちりです。

AMOMA『ミルクアップブレンド』⇒ハーブ8種類

AMOMA『ミルクスルーブレンド』⇒ハーブ6種類

『ほほえみママミルクブレンド』⇒ハーブ9種類

AMOMAのハーブティーはとにかく母乳のためのハーブがたくさん。血行をよくしたり、老廃物を出したり。

『ほほえみママミルクブレンド』は、母乳量を増やす『ミルクアップブレンド』と母乳のつまりを防ぐ『ミルクスルーブレンド』のいいとこどりをした成分です。

それに加え、ローズヒップやピンクローズペタル、レッドローズペタルなど、ビタミンたっぷり、美肌やリラックス効果の期待できる、女性の美しさを引き出すためのハーブが含まれています。

そういったところが味の違いにもあらわれていますね。

「母乳量+母乳サラサラ+美容」とママにうれしい成分がそろっていますが、その分、それぞれの効果はAMOMAに比べると少し弱いのかなという気はします。

AMOMAとほほえみママミルクブレンドの値段の違い

さて、気になるお値段なのですが、『ほほえみママミルクブレンド』は少しお高い。

 AMOMAほほえみママミルクブレンド
一般価格1,851円(税別)+送料250円4,980円(税別)
定期1回目925円(税別)1,980円(税別)
定期2回目以降1,758円(税別)3,480円(税別)
特別プラン

3ヶ月定期:1,666円(税別)

5袋セット:1,666円(税別)

 
1年分最安値

19,435円(税別)

初回925円+3ヶ月定期×3回+1,758円×2回

40,260円(税別)

AMOMAはAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどでも取り扱いがありますが、定期1回目が925円になる(初めての人限定)のは公式サイトだけです。

1年分を考えると、『ほほえみママミルクブレンド』はかなりお高くなりますね……!

でも、母乳育児を成功させることを考えると、お安いんですよ。一回、計算したことがあるんですが、ミルク育児や混合育児のママは20万近く使ってますからねー(詳しくはこちら⇒ミルク育児は高くつくって言うけれど、実際どのくらい? 完全母乳や混合育児と比較してみた。

お値段が気になるようなら、AMOMAを使ってみて、やっぱり味がちょっと……と思ったらほほえみママミルクブレンドにうつる感じでしょうか。

私だったら『ほほえみママミルクブレンド』定期購入!

私が授乳していた時期には『ほほえみママミルクブレンド』はありませんでした。

もしあったら絶対に定期購入していましたね。

で、秘密兵器として『ミルクスルーブレンド』を一袋だけ買っておくと思います。おっぱい本当につまりやすかったんで、お守り。

『ほほえみママミルクブレンド』メインにしたい理由は、やっぱり味ですね。

AMOMAはやっぱり味が気になって、たまにルイボスティーとかたんぽぽ茶とか別のものを飲んでいたんですよ。

『ほほえみママミルクブレンド』だったら別でそういったものを飲む必要はないかなぁと。

これだけで十分おいしいですから。

というか、卒乳済みの今でも、ほほえみママミルクブレンドなら定期購入をしてみてもいいかなぁって思ってます。

美肌などのうれしい効果もあるし、母乳のための血行や血液サラサラは卒乳後も大切なことですから。

ちなみにその場合だと、ハーブ専門店『enherb(エンハーブ)』 で同じような成分の『ティーバッグ「リセットビューティーしたい時に」30包入』 が税込3,240円+送料540円なのでそちらと迷うところですね。

AMOMAが合う人

  • とにかく母乳のことを考えたい
  • 母乳量アップ、乳腺炎予防どちらかを重点的にしたい
  • 安く済ませたい
  • 癖のあるハーブティーでも平気
ほほえみママミルクブレンドが合う人

  • とにかくリラックスして授乳したい
  • 母乳だけじゃなく美容も気になる
  • クセのあるハーブティーは苦手
ABOUT ME
葉桜 ふみ
5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。