みのりんく mino-link

5歳♀3歳♂の元塾講師ママが育児情報をお届けするブログ

母乳育児・ミルク育児

おっぱいがつまった。AMOMAミルクスルーブレンドは私の最終兵器。

更新日:




おっぱいがつまりました。乳腺炎一歩手前です。

離乳食が始まると吸ってくれる母乳の量が減るので、おっぱいがつまりやすくなります。

関連気がついたらおっぱいカッチカチ!離乳食が始まったら乳腺炎に注意!

なるべく低カロリーのものを食べておっぱいの作られる量をセーブしようと思ったのですが……うっかりアイスを食べてしまいました。

起きたら見事につまっていた私のおっぱい。離乳食も二回食に進み、おっぱいの吸引力が下がった息子。

これは、『AMOMA(アモーマ)ミルクスルーブレンド』に頼るしかない!!

ポイント

  • おっぱいトラブルでつらい母乳育児を楽しく続けることができた
  • 母乳の流れをスムーズにする6種類のハーブをブレンド
  • イギリスのハーブの専門家と授乳ケアの専門家のコラボ
  • 独特の香りとスースーする味が特徴的
  • 定期便の解約はいつでもOK! 引き止めなし。

『AMOMA(アモーマ)ミルクスルーブレンド』とは

母乳の流れをスムーズにする6種類のハーブをブレンドした、母乳育児のためのハーブティーです。

英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した飲み物で、授乳期のママと赤ちゃんを支える目的で作られました。

ふみ
お茶の本場イギリスのハーブ専門家が作ったお茶なんて素敵!

私はイギリスとお茶が大好きなので、こういうところに無条件に惹かれてしまいます……。

しかも100%オーガニック、ノンカフェイン、無香料・無着色で安心して飲むことができます。

配合されているハーブは全部で6種類。

  • マリーゴールド(カレンデュラ)
  • クリーバーズ
  • レモンバーベナ
  • エキナセア
  • スペアミント
  • レッドクローバー

体の流れを整え、体内の不要なものを排出するハーブが含まれているんです。

ふみ
なんか自然と健康になりそうな気がしますね!

スポンサーリンク

ミルクスルーブレンドの飲み方

ティーバッグ1つに対してお湯を約200ml~500ml入れます。私は貧乏症なので500ml。

ミルクスルーブレンド

3~4分くらいたつと色が濃くなってきて完成。

ミルクスルーブレンド

ミルクスルーブレンドは昼食、おやつ、夕食後の3回飲むことが推奨されています。しかも、できれば作りたてを飲んだほうがいいとのこと。

とはいえ、一日3パックも使うとかなりコスパが悪くなってしまいます。

一応作り置きをしても大丈夫なので、私は昼に500ml作って、夕飯の時に残りを温め直して飲んでいました。

「乳腺炎になりそう……怖い!」って思った時には一日に2パック、3パック使ったこともあります。

夏場は冷やして飲んでもいいのですが、公式サイトでは温かくして飲むことをすすめています。

母乳育児には冷えは大敵。基本的には温かいお茶を飲むのがいいのです。

あたたかいお茶を飲むと体がぽかぽかしてくるので、夏場はたしかにつらいです。でも、おっぱいが詰まっている方がつらいので我慢!

ミルクスルーブレンドの香りと味

ミルクスルーブレンドの特徴はその独特の香りと味。

配合されているのがハーブなので、香りはけっこう強烈です。これが苦手な人もいると思います。

味が強く出ているのはスペアミントなのかな、ミントのスースーする感じがします。

スペアミントというと「フリスク!」って気がしてしまいますが、あそこまで刺激的ではありません。

ハーブティーに慣れていないとちょっと抵抗があるかもしれませんが、さっぱりと飲みやすく、慣れれば逆にこのスースー感が癖になります。

スポンサーリンク

ミルクスルーブレンドを安く買うには

milk_through_01

なんといっても定期便が安いですね。

  • 最大200円OFF。
  • 送料無料
  • 追加・変更が簡単
  • いつでも解約可能!

1か月ごとの定期便だと100円、3か月ごとなら200円OFFです。送料が250円なので、その分も考えると最大450円OFF

私は1ヶ月ごとの定期便にしていました。最初は日常的に飲むのではなく、詰まりそうな時に集中的に飲んでいたからです。

そのうち毎日飲むようになったのですが、それでも1か月ごとの定期便でちょうど良かったかなと思います。

数量変更や解約がとっても簡単。引き止めもなし!

数量の変更や次の配送を早めてもらうこともマイページから簡単にできます。

とってもとってもありがたいことに、AMOMAは定期便でもいつでも解約OKだったので、気軽に申し込みすることができました。

定期便って「解約は6回目以降から」なんてのが多いじゃないですか。2か月目から解約可能なんて本当に珍しいです。解約手数料もありません。

途中で別の商品へ切り替えることも可能。母乳育児はいつも同じような状態とは限らなくて、その時々で欲しいものが変わってきます。

AMOMAには

  • 母乳をたくさん出す「ミルクアップブレンド」
  • 母乳をつまらないようにする「ミルクスルーブレンド」
  • 母乳量をセーブする「卒乳ブレンド」

があるんですが、いつでも切り替えることができるんです。

メール便で届くので、ポストにポンっと入れていってくれて受け取りも楽。

帰宅後にポストに届いているのを見ると、「おお、今月もおっぱい詰まらずに乗り切ったなぁ!!」って思っていました。

気になる解約ですが、私は引き止めはまったくありませんでした。なんだか逆に寂しくなるくらい。

しかもむすめの時には急に卒乳することになってしまって、突然の解約だったのですが、快く応じてくれました。「卒乳した後もそのまま飲んで大丈夫ですよ」と言ってもらい、安心して最後まで飲み切りました。

私は残った分をどうするか聞きたかったので電話で解約しましたが、公式サイトのマイページからボタン一つで解約することも可能です。

解約した後、再開するときも条件は一緒。私は下の子のとき、マイページから簡単に再開することができました。

もちろん定期便を使えるし、解約はいつでも可能です。

スポンサーリンク

母乳育児を楽しく続けよう!

09947ea388606d6dc89e9596500157f3_s

母乳育児をなるべく長く続けたいけれど、度重なるトラブルにくじけそうになることもありますよね。

私は「母乳で育てたい!」って思いながらも、最初は吸われるだけでとっても痛いし、むすめの時にはおっぱいがすぐに詰まってしまって、

「1歳になったら卒乳する……1歳まであと何日……? 離乳食始まったら授乳回数が減るから、授乳はあと何回……?」

ってすごくネガティブな気持ちで授乳と向き合っていました。

自分が母乳にこだわってたくせに、早く授乳を終わらせたくて仕方がなかったんです。

そんな私を変えてくれたのが「ミルクスルーブレンド」でした。

このお茶を定期購入するようになってからは、おっぱいが詰まってもこのお茶があるから大丈夫、怖くないって思えました。本当に宝物のように大事にして、一種の安定剤のようになっていました。

いま7か月のむすこは最初からおっぱいを飲む力も強く、私のおっぱいの調子もよかったのですぐに申し込みはしませんでした。

でも、産婦人科からサンプルでもらったミルクスルーブレンドを大切に大切に取っておきました。

今回また使ってみて、飲んですぐに詰まりが取れたことで、定期購入を再開することにしました。

実は、おっぱいが詰まってしまうことと食事は直接には関係がないそうです。医学的根拠はどこにもないんだとか。

乳腺炎の原因は授乳の間隔や姿勢など、いつもよりおっぱいが吸われない状況があったから。ママに何かしらの変化、ストレスがかかっていたわけです。

だとすれば、食事が影響すると思われているのは、ストレスでつい甘いものを食べちゃって、「あー、やっぱり甘いもの食べたから詰まった!!」ってことかと。

逆に、甘いものを食べてしまった罪悪感で、授乳にプレッシャーがかかって姿勢が変わったってこともあるかも。

なら、ストレスを取り除くために、落ち着くために、ハーブティーってのもありだと私は思います。私はかなり救われました。

せっかくの母乳育児。しかも、うちは子どもは二人と決めているので、これが最後の母乳育児。おっぱいのつまりで憂鬱に過ごしたくはありません。

思いっきり楽しんで、「授乳って本当にしあわせな時間だった」って振り返りたいんです。

この記事を読んでくださったあなたも、ぜひミルクスルーブレンドで楽しい授乳タイムを過ごしてみてください。

【AMOMA】TOPページ

公式サイトは子育てに役立つ読み物もたくさんあって、参考になりますよ。

  • この記事を書いた人

葉桜ふみ

5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。

-母乳育児・ミルク育児

Copyright© みのりんく mino-link , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.