みのりんく mino-link

5歳♀3歳♂の元塾講師ママが育児情報をお届けするブログ

母乳育児・ミルク育児

断乳後の乳房ケア。自分でやる方法と助産院でのマッサージレポ。

更新日:

断乳乳房ケア




息子の断乳をしてから1ヶ月ちょっと。

断乳後3回目の乳房マッサージを受けて、私の母乳育児は本当に終了しました。

断乳後は乳房ケアをどう行えばいいのか不安ですよね。

こんな疑問を解消!

  • 放っておいても平気?
  • 自分でもできるケアできる?
  • 助産院や母乳外来に行くべき?

私は子ども2人とも断乳した後には助産師さんの乳房マッサージを受けて、しっかりおっぱいを絞り切ってもらいました。

ふみ

実際に助産院ではどんな風に乳房ケアが行われるのかのレポートも交えながらご説明します

断乳後の乳房ケア(マッサージ)の流れ

断乳後の乳房ケアの流れ

断乳すると赤ちゃんにおっぱいをあげることはできません。

ママのおっぱいはカッチンコッチンに固くなり、作られたおっぱいが逃げ場を失い、吸われなくてもあふれ出てきてしまいます。

触られるともちろん、触られなくてもかなり痛いです。

でも、原則3日間は絞らないように我慢!

乳房ケアのタイミング

  • 3日後
  • 1週間後
  • 1か月後

断乳3日間は圧抜き程度でがんばる

断乳3日間は本当に痛みがピーク。

どうしても痛いときには圧抜きをしましょう。

圧抜きの仕方

  1. 乳房を両手で包んでぎゅうっと押す。上下から一回、左右から一回。
  2. 乳首の周りを親指・人差し指・中指で360度ぐるっと押す。

少し楽になる程度で、おちょこ1杯分くらいが目安です。

あまりやりすぎるとまたおっぱいが作られてしまうので、1日に1~3回程度にしておきましょう。

ココに注意

  • おっぱいが張りすぎてつらいときだけ
  • 絞りすぎない
  • 強く押さないようにする
  • 乳首付近を刺激しない

3日後、1週間後、1か月後はおにぎり絞り

3日後はもうすべてのおっぱいを出し切るつもりでガンガン絞ってください。

遠慮なくぎゅーっと。

おにぎり絞りの仕方

  1. おにぎりを握るような感じでグイグイ押し出す
  2. しこりが残っていそうなところを軽く指で押しながら、内側へ受けて流す。

ちょっと前かがみになると出やすいです。

めちゃくちゃ量が出るのでバスタオルを用意して。

ママ友は洗面所やお風呂でガンガン絞ったと言ってました。

スポンサーリンク

助産師さんの乳房マッサージレポート

ふみ

乳房マッサージは自分でもできますが、私は助産師さんの乳房マッサージを受けました!

残っているおっぱいをしっかりと絞ってもらうんです。

個人でやっている助産院でもいいですし、産婦人科の母乳外来でも受け付けているところがあります。

まずは断乳する日に予約!

断乳すると決めたらすぐにマッサージの予約をしました。

個人でやっている助産師さんであっても、週に何回かは産婦人科に出勤してたり、講演をしてたり、市の母乳相談に出ていたり、その日にいきなり行ってもいないことがあります。

お産の予定が入っていると「行ってきます!」と言われてしまうことも。

早めに助産師さんの予定を抑えておくと安心です。

私は助産院の問い合わせフォームから予約をしました。その際の文面がこんな感じ。

名前:〇〇〇〇
メールアドレス:〇〇@〇〇
電話番号:〇〇-〇〇-〇〇

希望サービス:母乳相談

メッセージ:こんにちは。

2年前にも一度、娘の断乳時に乳房ケアをしてもらった〇〇〇〇と申します。

そろそろ下の子の断乳を考えていて、相談のメールをさせていただきました。

下の子は〇月〇日に1歳になります。

3回しっかり食べて、水分補給もお茶でできます。

昼のおっぱいは1回くらいですが、夜の寝かしつけがおっぱいで、夜中も頻繁に起きては添い乳で寝かしつけています。

おっぱいは昼間にも多少張ります。

乳房ケアをしていただける日に合わせて今月か来月には断乳をしたいのですが、いつなら可能でしょうか。

年末年始のお忙しいときに申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

私は予約をした際に、助産師さんの予定に合わせて断乳日を決めました

助産師さんが空いているのが12月29日の午後か1月6日と言われたんですね。

12月29日に絞るなら12月26日が最後の授乳、1月6日なら1月3日が最後の授乳だと言われました。

ふみ

断乳のスケジュールや痛くなってしまった時の対処法などのアドバイスももらえましたよ

3日後の乳房マッサージ

おっぱいがまだかなり作られている状態なので一番時間がかかります。

問い合わせした時には1時間半程度だと言われたので、普通はそのくらい。

私はおっぱいが詰まりやすいタイプなので2時間かかりました。

助産師さんも詰まったところを押し出すのに苦労してました。

おっぱいがたくさん出ていたママもやはり時間がかかるようですね。

3日後のマッサージはかなり痛かったです。

痛みや時間は人によります。

おっぱいが詰まりやすいと時間もかかるし、痛いです。

私は詰まりやすいタイプのおっぱいなので、本当にめちゃくちゃ痛かったです。頭くらくらしました。

1週間後の乳房マッサージ

1週間後は分泌が減ってくるので1時間程度。

でも私は分泌量が多かったらしく、1週間後でも2時間近く絞ってもらいました。

1週間後の乳房マッサージは一般的には痛くないそうですが、私はおっぱいが中でかなり残ってそのまま固まっていたらしく悶絶しました。

助産師さんも「これはすごいねぇ……」と冬にもかかわらず汗だくでマッサージをしてくれました。

1か月後の乳房マッサージ

痛みは全く無く、30分程度で終わりました。

これで断乳が完璧に終了。小さくしぼんだ自分の胸に愕然としますね。

乳房マッサージの料金

実際に私が支払ったお金

  • 3日後が5,000円
  • 1週間後が2,000円
  • 1ヶ月後が1,000円

これは助産師さんによって料金が異なります。

出産した産院だと割引が受けられる場合もあります。

マッサージ中に託児はしてもらえる?

これも助産院や病院によります。

私が行った助産院は個人でやっていて、マッサージ室の隣室にキッズスペースがありました。

3歳になっていた上の子は隣室で、1歳の下の子はマッサージ室の床で遊ばせてもらっていました。

ただ、マッサージ中におっぱいを見ると断乳後の子どもはおっぱいを思い出してしまいますし、不安になってママのそばにいたがったりすることも。

うちの息子も1回目は連れて行くのをやめました。

2回目と3回目も最初はおもちゃで遊んでいたのですが、途中からはお腹に抱っこしたまま絞ってもらいました……。

母乳外来など助産師さんの手を借りるべき?

自力でできるママは自力で絞ってもいいと思います。

私の周りでも、わざわざ助産院まで行ったという人は実はあまりいません

少しずつおっぱいの量を減らして断乳した場合、絞らなくても大丈夫な場合もあります。

ただ、私は3日後も1週間後も助産師さんが2時間絞ってます。

ふみ

プロが2時間かけて絞りきるものを自分でどうにかできると私は思えなかったのでプロの手を借りました

3日後と1週間後に絞ってもらったおっぱいは、透明に近い新鮮なものも出ましたが、ドロドロとして濃い黄色の乳汁もありました。

なんかもう膿に近いような感じの。押し出されるときにかなり痛みました。

そんな膿のようなものがずっとおっぱいに残ってしまうのは怖いなぁと思いましたし、助産師さんも「これは出しておかないとね」と言っていました。

自分のおっぱいの分泌量や授乳期間におっぱいトラブルがあったかなどにもよると思います。

助産院や病院へ行く目安

  • 痛くてたまならい
  • 熱が出た
  • しこりがほぐれない
  • ちょっと心配なおっぱいが出てきた
  • 母乳がなかなか止まらない

心配なことがあれば助産師さんに相談しましょう。

スポンサーリンク

おっぱいが残ってしまうと問題があるの?

母乳はもともと血液からできているので、残った母乳はまた血液として体の中に吸収されていくんだそうです。

どのくらいの期間で、どのくらいの母乳が血液として吸収されるかはママの体質によります。

ただやっぱりすべてきれいに吸収されるかというと、そうではない場合もあります。

おっぱいが残ってしまうと

  • 乳腺炎になる
  • 残った母乳がしこりになる
  • 二人目のときに乳腺が開通しにくくなる

とくに怖いのが乳腺炎ですね。

中には乳腺科にかかって針をさして、おっぱいを抜いてもらうハメになった人もいるんだとか。

残った母乳がしこりになってしまうと、乳がん検診のときにも判断が難しくなることもあります。

しこりをがんと間違えられてしまったり、逆にがんを母乳のしこりだと勘違いしてしまったり。

残ったおっぱいが詰まったままで、二人目三人目が産まれたときに乳腺が開通しにくくなってしまうケースもあります。

おっぱいをあげづらくなるほか、やはり乳腺炎のリスクが高まってしまいます。

私は上の子は混合でしたが、下の子は完母でいけました。ミルクは本当に新生児のときしかあげていません。

二人目のときも詰まりやすいおっぱいでしたが、上の子のときほどトラブルはなかったですね。

ふみ

上の子のときに絞り切ってもらったのがよかったのではないかなぁと思っています

母乳の分泌を抑える工夫も大事

断乳中は母乳の分泌自体も減らしたいところ。

母乳の分泌をおさえるために

  • おっぱいを冷やす
  • 湯船につからない
  • ペパーミントやセージのハーブティを飲む
  • 水分を摂りすぎないようにする
  • あまりたくさん食べないようにする

などで私は乗り切りました。

おっぱいは体を温めると出やすくなるので、冬の断乳で寒い中がんばっておっぱいを冷やしてましたね。

そんな中、助かったのはハーブティ。ペパーミントやセージは母乳量を減らすハーブなんですって。

水分やカロリー摂取もおっぱいを作ることになってしまうので、あまり多めには飲みませんでしたが、ホッと一息つけました。

私が飲んでたハーブティ

断乳のときには卒乳ブレンドがおすすめ

スポンサーリンク

すっきり絞りきって、おっぱいを卒業しよう

おっぱいをしっかりと絞ってもらうと、「ああ、これでおっぱい終了なんだな!」って区切りがつきます。

「まだおっぱい残ってるのかなぁ。作られているのかなぁ。どうしたらいいのかなぁ」

そんな風にずっと悩むのは嫌ですよね。

もちろん、そんなことを考えることなく自然とおっぱいが血液として吸収されてしぼんでくれるなら、それはそれでいいと思います。

でも、もしちょっとでも心配なことがあるのなら迷わず助産師さんに相談してみてくださいね。

ちなみに中には断乳反対派の助産師さんもいます。

ふみ

断乳するから乳房マッサージを受けたいと言ったらかなり怒られたとか……

乳房マッサージを受けたことがある人に助産師さんの評判を聞いてみるとスムーズですよ。

断乳関連の記事よく読まれてます

  • この記事を書いた人

葉桜ふみ

5歳娘、3歳息子のママ。静岡県の西のほうに住んでます。 元塾講師(小中学生中心 / 全教科担当 / 9年) 自分の体験をもとにした妊娠・出産・子育て情報を発信しています。

-母乳育児・ミルク育児

Copyright© みのりんく mino-link , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.